つぶやきまとめ

日記です

届いたraytrektabが不良品で途方に暮れる

ひさびさにちょっとまとめてブログ。

7/29金曜日午後5時定時仕事終了。
一旦帰宅するとゆうパックの不在通知票が来ていた。
取りあえず明日の12時から14時頃に再配達の手配をして、散髪へ。
今回は肌を切られる事は無かった。
よかった。

帰宅後、シャワーを浴びる。
一昨日raytrektabを注文したので、早ければ今日届くかなと思っていたモノの、raytrektabの不在通知は来ていなかったので、今日は無理かと諦めかけていたその時、午後7時半頃raytrektabが届く。
ちなみにゆうパックの方は、別口で注文していたraytrektab用の保護シート。

念願のraytrektabを手に入れたぞ!
ちなみにraytrektabとは→http://www.dospara.co.jp/5info/cts_raytrektab

要は、ワコムの液タブとさほど遜色なく絵を掛けるタブレットPC(Windows10)である。
ちなみにタブレットPCとしての性能は、まあそこそこと言ったところらしい。
それでも、普通のAndroidタブレットのようにスタイラスペンを使って絵を描く際、ラグが発生しないというのは非常に魅力なのだ。
三ノ宮のドスパラで店頭展示してあった物を触って試したら、紙に描くのと遜色ないという売り文句は伊達じゃ無く、そこは本当に素晴らしかった。
だからこそ、期待していたのだが…

まさかのデジタイザペンが無反応。

最初は、タブレットに張られている出荷時の製品保護シートが邪魔しているのかなと思ったものの、それを剥がしても無反応。
効きが悪いとかでは無いのだ。
デジタイザペンが全く反応しないのだ。

これは…不良だよね?
色々設定し終わってからこれはキツい。
色々ワクワクしてからのこれはもうがっかりだ。

でもまあ、中途半端に使えて、使ってるうちに変になるよりはスパッと最初から駄目だと解ってラッキーだったかなと思ったり。
そんなワケあるかバカヤロウ。
取りあえず不貞寝気味に就寝。

7/30午前8時半頃、宅急便が鳴らすベルで目を覚ます。
あれ?再配達は昼以降だったはず…と思ってたら、友人Tくんからお中元が届いた。
ことしもありがとうTくん。
フランスへ行ってもお元気で。

午前9時過ぎ、サポートへ電話。
何か、サイトから修理依頼書をDLしてそこへ記入して、修理センターへ着払いで送ってね!
とのこと。
この時、問い合わせ番号というのも知らされるので、ちゃんと聞いてメモしておく。
ザックリ書きましたが、この経緯も結構手間かかっています。

先に買い物へ行っておこうと、スーパーへ。
色々買い込んで帰宅。

取りあえず修理依頼書をDLして必要事項、問い合わせ番号を記入、その依頼書を添えてraytrektabを配送用に梱包。
さて、これをどうやって送ればいいのかという事になって、改めてサポートへ電話してみると、sagawaを使って着払いで送って下さいとのこと。
ふーんsagawaねえ、と、どのコンビニへ行けばいいのかなと調べてみたら、なんとsagawaはコンビニで集荷業務は行っていないとのこと。
ごく少数の取扱店舗へ行くか、営業所へ直に行かなければならないらしいのだ。
まじか。

で、アパートから一番近い営業所を探してみると、なんと片道45分もかかる。
時刻は11時45分頃。
12時から14時の間にゆうパックの再配達をお願いしているが、それはもう諦めざるをえない。
即出発。

途中、ちょっと迷った物の、見覚えのある土地にSAGAWA営業所を発見、到着。
何とか着払いで発送手続きを済ませる。
後は運を天に任せる。
ホント、頼みますよドスパラさん。

午後1時半頃アパートへ帰宅。
午後2時半より予約枠放送開始。
タイツ漫画9話の作画作業。
保存し忘れて消えたP15をようやくまた描き直す。



納得はしてない。

今回、何故かノイズが乗りまくってマイクが利かなくなっていた。
なぜだ?
考えられるのは、PCのWebカメで動画を撮ろうとしたので、その時なんか設定が勝手に変わったか、もしくはキャプボを抜いたからか。
後で設定を見直してみよう。

ああ散々だ散々だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する